MONTHLY MVP

月間MVP

2021年度 6月度 RESC U-15 月間MVP

喜文字煌RESC U-15

RESC U-15のBOXストライカー!!喜文字煌選手の受賞です。身長は小柄ですが、相手CBに屈することなくボールを収め、自らゴールを目指す貪欲さと負けん気を兼ね備える選手です。特に身体の強さはチーム随一で、自分よりも遥かに体格の勝る選手にも軸の強さを武器に果敢に挑む姿勢は、チームの士気を高めてくれる存在にもなりつつあります。また、シュートセンスもありGKの逆をつく華麗なシュートやパンチのある重いシュートなど、キックの種類も多彩なので、今後さらに得点を取り、RESCの絶対的エースになることに期待しています。受賞おめでとう!!

2021年度 5月度 RESC GIRLS U-15 月間MVP

松浦 友芽RESC GIRLS U-15

RESCの新世代からの受賞です。友芽の凄いところは何と言っても【影の努力を惜しまずできるところ】ここは凄いところですね。この自粛期間中にTodayの書き込みの内容、数は勿論、自主練習していた数も本当に多かったと思います。それに質問を恥ずかしがらずにできるのも強みですね。中々プライドがあったり、恥ずかしかったりで聞けないですからね。こういった努力のおかげで休み明けからスムーズに入ることができましたね。ZOOMの授業もしっかりと見直し、振り返りをしているようですから、プレーにも出始めていますね。これだけのことをサラリとしてますが、まだRESCに入ってきて直ぐの1年生…これにびっくりです。普通は遊んでいたり、中学校生活でいっぱい、いっぱいになっていますが、今年の1年生はしっかりしている選手が本当に多い。その中でも友芽には驚きです。周りの選手や人を良く見て行動もできますし、気にしているのは分かります。サッカー面では、普段と同じく周りをよく観ていることでワンタッチプレーが得意ですね。これは友芽の良さでもあります。仲間の位置や相手の位置、スペースを把握しているからできますよね。ここはさらに磨きをかけていこう。今後さらに良くなる為への課題としてはゴールへの意欲です。スペースへの仕掛けや、1.5列目からの抜け出し、シュートといったプレーの選択が2番になっていることが多くあるので、ここを一番になるようにしていければさらに今のワンタッチプレーが活きてきます。ゴールをいつでも意識できる自信をつけていけるようにしましょうね。どちらもできる選手が一番怖い選手ですよ。 受賞おめでとう!!

2021年度5月度 RESC U-12 月間MVP

更新中更新中

更新中

2021年度5月度 RESC U-9 月間MVP

金子 健太RESC西丘2年生

何事にも一生懸命に取り組む金子健太選手の受賞です。5月は緊急事態宣言でグラウンドでの活動が少なくサッカー選手として悔しい思いをしましたが、サッカーに対して意識高く、向上心を持って取り組んでくれました。ZOOMではサッカーで大切なボールタッチや1対1、サッカー選手として大きく成長するために必要な水分補給や睡眠や食事などの活動を行いましたが、真剣に話を聞きながら一生懸命に取り組みます。グラウンドでの活動が再開された時ではボールタッチが上手くなり、ZOOMで意識高く取り組んだ成果が表れていました。真面目で何事にも頑張る姿勢から生まれた結果です。1対1で勝つために「駆け引き」が大事です。いろんなボールタッチを行いましたが、これまでのことを継続させながらもっと自由に扱えるようにしていきましょう。受賞おめでとう!!

2021年度5月度 RESC U-15 月間MVP

山口和真RESC U-15

テクニックと創造性に溢れる山口和真選手の受賞です。 5月の月間MVPはサッカー選手としての魅力や取り組み姿勢はもちろんですが、平日Zoom活動が中心だったためその中からの選出です。 Zoom活動ではサッカーの座学、体の使い方、靴選び、有酸素運動など様々な角度からサッカーを考え直す機会となりました。その中でも体の使い方として花前体操・アベトレ(モビリティ・スタビリティ)の各トレーニングで素晴らしい動きをしていた1人が和真です。 どのトレーニングもサッカーにおけるプレー動作、ボールを扱う技術を支える要因の一つでもあり土台となる重要な部分です。また守備においてボールを奪いに行くプレーも相手にとって嫌な存在になれる和真は急な方向転換やその連続でも土台がしっかりしているからこそ可能になるプレーだと思います。 ひたむきに頑張り更なる成長を期待しています。 受賞おめでとう!!

2021年度 4月度 RESC GIRLS U-15 月間MVP

笠崎 愛乃RESC GIRLS U-15

RESCの点取り屋!!ここ最近の試合は出れば必ず結果を残す選手が受賞です。 愛乃はこの自粛期間中のZOOMを良く聞き、そしてTodayに毎日しっかりとまとめています。それをしてきたことで自然とサッカー理解を深まってますね。みんながめんどくさくてやってないことを惜しまずしていることで、ゴールに入るOFFの動きが明らかに変わってきて結果に繋がっている選手です。勿論、毎日のTodayを通して自主練もどんどん内容を変えていっており、自分の課題に向き合いながら練習していることでRESCに来た際に自信に繋がっているんだと思います。そういう意味では自粛期間中のZOOM授業、Todayアプリを上手く活用して1stに上がった選手では無いでしょうか。Todayで振り返りや目標を決めてやり始めてからの伸び方は本当に凄いものがあります。関西リーグでも途中交代ながら毎試合得点を取るところなどは期待に繋がります。OFFの動きはもっと上手くなれるようにどんどん色んな選手の動きを分析して、どのタイミングでどう動いているかを見て下さい。後、コントロールやキックの基本の技術を上げていきましょうね。どんどんレベルが上がってきています。レギュラーでも交代で出ても点を取って試合を決定づけてくれるそんな選手でいて下さい。 受賞おめでとう!!

2021年度4月度 RESC U-12 月間MVP

棚町 心RESC刀根山4年生

縦への突破や背後の抜け出しでゴールに迫るサイドアタッカー棚町心選手の受賞です。特にテクニックやリフティングでは成長を感じ、リフティングは最高記録を出し続けることにコーチは驚いています。それは活動以外に自主練習を行い、心がひたむきに努力した結果です。以前は縦への推進力があるのにスピードを加速できなかったり、切り返しが多かったですが、最近では自分に自信を持って強みを生かしながらゴールを奪うことが増えてきました。キックの精度は上がって来ていますが、プレッシャーが来ても正確に蹴れるパスやシュートが決められるように技術を磨いていきましょう。守備ではゴールを守るポジションを取り続けることや疲れた状態でもスプリントを何回も出来ると攻守ともに戦える選手になります。さらなるサッカー理解を高めながら、最後まで戦い続けてハードワーク出来るサイドアタッカーになれることに期待しています。受賞おめでとう!!

2021年度4月度 RESC U-9 月間MVP

大倉 唯志RESC刀根山3年生

鋭い縦へのドリブルでチームに貢献する大倉唯志選手の受賞です。唯志は攻撃だけではなく守備でもチームに貢献してくれます。何度もボールを奪いに行くことや、ピンチの時にはゴールを守れるところまで必死に戻り、チームを助けるプレーが多くあります。真面目で優しい性格からサッカーになると闘争心ある強気なプレーに変わります。自分自身の良さを発揮して素晴らしい選手へと成長していきましょう。3年生になり、ボールを持ってない時にどうするかの「オフザボール」の動きを少しずつ理解していくとサッカー選手としての幅が広がります。技術を向上させながらサッカー理解も高めていきましょう。受賞おめでとう!!

2021年度4月度 RESC U-15 月間MVP

北浦陸翔RESC U-15

成長著しい北浦陸翔選手の受賞です。 ここ最近まで自分のプレーに悩んで、苦しい時期が長くありました。シュートを打たれると失点してしまい、シュートを打たれることに対して恐怖心を抱いている印象を受けました。 それが、自分自身でシュートを止めるといった想いを人一倍強く持ち、活動毎に自分のプレーをしっかりと振り返り、トレーニングに対しても、頭で考えながら試合をイメージして取り組んでいます。そのリクト自身の心境の変化が、プレーを劇的に成長させた要因だと思います。精神的な成長だけではなく、キャッチングやシュートストップの技術も向上しています。簡単にボールをこぼすことが少なくなり、ピンチの場面でも、恐れることなく、身体を投げ出して、チームを助けてくれます。 守備面は良くなっている反面、攻撃面は課題です。ボールウォッチャーにならずに狭いサイドから広いサイドに展開できるように、しっかりと観て、プレーし、パスの質やロングキックの距離を伸ばしていきましょう。 ご飯をたくさん食べて身体を大きくすることも頑張りましょう。 これからも、攻守にわたり活躍してくれることを期待しています。 受賞おめでとう!

2020年度3月度 RESC U-12 月間MVP

更新中更新中

更新中

カテゴリー