RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

練習風景


RESCのU-15の練習の模様を載せています。

RESCのサッカーに対する姿勢を少しではありますが感じていただけると思います。ぜひご覧ください。

クリックするとポップアップウィンドウが開きます。
コチラ


活動報告

静岡遠征 2018

2018年12月22日〜24日の2泊3日で静岡遠征を行いました。今年も、静岡県のリベルダージさん主催のフェスティバルに参加させて頂き、普段中々交流できない関東のチームとゲームができました。
当初の予定から変更が多々ありましたが、選手達が柔軟に対応してくれ、サッカー面、生活面ともに良い遠征になったと思います。
今回、主催して頂きました関係者の皆様、交流して頂いたチームの皆様ありがとうございました。保護者の皆様、昼食の準備など、静岡遠征にご理解とご協力を頂き、ありがとうございました。

       

バスでの長時間の移動。会場に到着後、早速試合です。雨が降っていたものの、天然芝のグラウンドに選手達のモチベーションは高かったです。

試合の合間にはフィジカルトレーニング。ハードでしたが、お互いに声をかけあい、高い意識で取り組んでいました。

食事も自分の身体を大きくするトレーニングの一環です。コーチ達が何も言わなくてもおかわりをする選手がたくさんでした!

食後は前半組と後半組に分けて、近くのフットサルコートでミニゲーム。和やかに始まったものの次第にヒートアップ。負けず嫌いな選手達です。

2日目の最初は阿部コーチのミーティングから。チームで共通理解を深めています。新チームがスタートしてから今までの確認作業です。

ミーティングの成果がプレーにたくさん表れていました!相手のどこを観てサッカーをするのか。共通理解が少しずつ深まっています。

2日目の試合の合間もフィジカルトレーニング。1日目よりも強度を上げて行いました。最後までよく走り切りました。

2日目の食後は景品をかけてのフットサル大会。リラックスした雰囲気ながらも勝負事になると、バチバチした試合の連続でした。

前半組のフットサル大会優勝チームです。決勝戦はPK戦にもつれる激闘でした。堤選手、渡邊選手、熊野選手、堀内選手、岡原選手おめでとう!

後半組のフットサル大会優勝チームです。素晴らしいコンビネーションからのスーパーゴールもありました。椛島選手、湊選手、平石選手、中原選手、森選手おめでとう!

雨天により大幅な変更があった静岡遠征。当初の予定から試合数が減ったりとサッカー満足的には物足りなかったかもしれませんが、それでも不満な声や顔を一切出さず、自分の与えられた環境で100%の力を出し、成長に繋げてくれました。また、これまでの遠征の経験からコーチ達がほとんど何も言わなくても、バスの確認事項、宿舎での過ごし方、勉強会、先のことを考えて取り組んでいました。改めて2年生の人間性の高さを感じることが出来ました。サッカー面では、ミーティングを通じて、新チームから遠征までどういう取り組みをしてきたのか、そして相手のどういうところを観てサッカーをするのか、チームとしての共通理解を深めました。それが試合でも選手達自身が前向きに取り組んでくれ、内容、結果ともに良いものになったと思います。2月から始まるアドバンスリーグに向けて個人としてもチームとしてもさらにレベルアップしていきましょう!!

 

最終日は2チームに分けて別々の会場での活動でした。Jリーグの下部組織との試合、紅白戦、セットプレーゲームで積み上げが出来ました。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

岡山遠征 2018

2018年12月25日~27日の2泊3日で岡山遠征を行いました。FLも残り1カ月となり、個人としてもチームとしてもレベルアップを図るため、トレーニングをベースとして行いながら、2日目に岡山県の強豪チームに胸を貸してもらいました。普段中々交流できない中国地方の技術・パワーがあるチームに苦しみながらも素晴らしい経験が出来ました。
今回、ご交流して頂いたヴィパルテさん、ハジャスさん、JOLLITY笠岡さん、ありがとうございました。保護者の皆様、岡山遠征にご理解とご協力を頂き、ありがとうございました。

       

宿舎に到着後、すぐにグラウンドに移動。霧がかかっていたもののTR開始時刻には晴天に。早速フィジカルトレーニングからのスタートです。

午前のトレーニングはゴール前の攻防。ゴール前は一番面白く、激しいエリアです。1点の重みを感じてプレーしていきたいです!!

午前の最後は、縦を狭くして背後のスペースがない状況での紅白戦です。自分達の良さをあえて消した中でプレーしてもらいました。

幅を使うこと必要性、攻撃の矢印が前だけでは難しいことを痛感したと思います。2日目以降にどう変化するのか楽しみです!!

午後のトレーニングはクロスの攻防。クロスの質、動き出し、DFの守り方…夏の合宿を思い出しながら行いました。

GKは実践形式の中でプレーしてもらいました。プレーする前の準備、プレー中、プレー後を意識して取り組みました。

夕食はカレーライスです。思う存分たくさんおかわりをする選手が出てきています。食事もトレーニングです!身体を大きくするためにはたくさん食べるは大切です。

全員同部屋で勉強会です。疲れた身体、睡魔に負けず、約1時間行いました。勉強はやって当たり前です。日々の習慣にしていきましょう。

最終日はサーキット形式のアジリティートレーニングから。7つのメニューをやり切りました。身体作り、動き作りは大切ですね。

トレーニングを行った後は紅白戦を行いました。トレーニング・ミーティングの成果が発揮できていました。

FL終了まで約1カ月を迎え最後の追い込みです。サッカー面では前のサポートだけではなく、幅と深さを作ること、真ん中だけではなく、サイドを突破した後のクロスにも拘ってトレーニングを行いました。また、ミーティングでは阿部コーチから各ポジションの役割、ボールを前に運ぶために横を作る話がありました。最終日の紅白戦では遠征前から取り組んでいること、遠征を通して取り組んだ成果が出たと思います。生活面では良くない面がたくさんありました。バスでのこと、宿舎でのこと、グラウンドでのこと…ミーティングを通じてコーチ達が伝えたこと、自分達で話し合ったこと、今後の活動、遠征でどうなっているのか期待しています。

試合の合間には各チームが自主的にミーティングをしていました。ピッチの中で戦うのは自分達です。色々なことを発信していこう!

3日間お世話になった、宿舎の神原荘さんに全員で挨拶です。当たり前のことは何1つありません。感謝の気持ちを持てる人になっていきたいです!

他の画像はこちらでご覧いただけます!

過去の活動報告 2019年No.1 活動報告TOPへ
  2018年No.2  2018年No.1  
  2017年No.2  2017年No.1  
  2016年No.1  
  2015年No.1  2015年No.2  
  2014年No.3  2014年No.2  2014年No.1  
  2013年No.1  
  2012年No.3  2012年No.2  2012年No.1  
  2011年No.2  2011年No.1  
  2010年No.3  2010年No.2  2010年No.1  
  2009年No.3  2009年No.2  2009年No.1    
  2008年No.4  2008年No.3  2008年No.2  2008年No.1    
  2007年No.4  2007年No.3  2007年No.2  2007年No.1  
  2006年No.4  2006年No.3  2006年No.2  2006年No.1
  2005年No.4  2005年No.3  2005年No.2  2005年No.1
  2004年No.2  2004年No.1 ▲トップへ戻る
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC