RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

練習風景


RESCのU-15の練習の模様を載せています。

RESCのサッカーに対する姿勢を少しではありますが感じていただけると思います。ぜひご覧ください。

クリックするとポップアップウィンドウが開きます。
コチラ


活動報告

瀬戸内フットボールフェスティバル2015

中学2年生は、2015年8月10日から8月12日の日程で、香川の三豊市を中心に開催される瀬戸内サッカーフェスティバルに、2チームに別れて参加してきました。
真夏の炎天下でしたが、全会場、全ピッチ、全て天然芝という最高のグラウンド環境ということもあり、全力でサッカーに取り組めたサッカーづくめの3日間となりました。
どちらのチームも各府県から来ている様々なスタイルのチームと対戦することができ、実りのある合宿になったのではないかと思います。
サッカーに食事、勉強、そして海と盛りだくさんの合宿だったこともあり、苦楽を共にしたことでよりチームの結束が深まった合宿になったのではないでしょうか。またチーム全員にとって、思い出に残る合宿であったと思います。」

       

合宿では2会場に別れて試合をしました。どの会場も素晴らしい天然芝のグラウンド。選手達もコート作りを手伝いました。

試合前の円陣。1試合1試合を大切に。
自分達で気持ちを高ぶらせていざ試合開始!

個人の突破、ドリブルで相手をはがす、ゴールへ向かう。試合の中で積極的にチャレンジします!

チームの中でも競争はあります。一時も気が抜けない、こだわりを持って取り組む、そんな意思を感じさせる真剣な表情です。

1日に1人3試合以上出場しました。精神的にも体力的にもタフに戦います。しんどくなってきた時こそ、実力が問われます。

合宿中、飲み物は自分達で用意します。
自分のことは自分でやる、自立も合宿のテーマです。

宿舎に置いてあったジェンガで西野コーチと勝負。
フィジカルトレーニングをかけた勝負は選手達の勝利(笑)

合宿中に誕生日を迎えた西野コーチを選手達がお祝いしてくれました!
ハッピーバースデー!

夏といえば海!空いた時間を利用してみんなで有明海浴浴場にも行きました。
最初は濡れないようにしていた選手たちでしたが…

結局コーチも一緒になって全員で海へダイブ!
とても楽しい思い出になりました!(^^)

ゴールキーパーも一番後ろからチームを鼓舞します。ビルドアップの質も上がって来ました。

3日間たくさんの相手と試合ができました。
試合を経験して学んだことも多かったはず…
この経験をトーナメント、リーグへと生かしましょう!

 様々なスタイル相手チームとの試合を経験する中で、「個人で状況を打開する」「ゴールから逆算して考える」「インサイドアタック」ということを意識的に取り組みました。戦術や理解、判断ももちろん大切ですが、この合宿を通じて中学2年生は個の成長、「個人で攻める・個人で守る・1対1に負けない」ということを特に重視して試合を行いました。厳しい要求をしていく中で選手達も1人1人がレベルアップしようと意識高くチャレンジができた合宿となりました。この合宿をU-14クラブユーストーナメント、アドバンスリーグへと繋げていきたいと思います。
 選手達が成長でき、実りのある合宿になったのも対戦していただいたチームの皆様、及び関係者の皆様のおかげです。ありがとうございました。
 また保護者の皆様、ご理解やご協力ありがとうございました。選手が少しでも成長できる様これからも応援をよろしくお願いいたします。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

Summer Challenge Cup2015

2015年7月18日(土)から7月20日(月)までの3日間、中学3年生はアスコザパークと篠山総合スポーツセンターで開催されたSummer Challenge Cup2015に参加しました。
今回の合宿では、1st、2ndの2チームで大会参加し、個人の成長はもとよりアドバンスリーグ、高円宮杯に向けて更なるレベルアップを目指しました。その結果、1st優勝と2nd5位という素晴らしい結果を手にすることが出来ました。
中学生活最後の合宿は1st、2ndともに取り組みも非常によく、内容も結果も充実したものになりました。

       

直前の台風で移動に5時間かかるというハプニング。
長かった移動の後の一試合目でしたがいい雰囲気で試合に臨めました。

今回の合宿では個人での突破、ゴールを奪うということを意識的に取り組みました。
常に意識は前、ゴールへ。

試合の合間のミーティング。細かいポジションの修正や狙いの確認。
選手は真剣な表情です。

1対1の局面では迷わず勝負。
個人で状況を打開できる選手を目指します。
ボールの置き所、仕掛け方を考えます。

宿舎での食事は例年通り限界に挑戦。(笑)サッカーで動いた分エネルギーもしっかり補給します。

宿舎では自分達のことは自分たちでやります。
合宿の中では自立もテーマの一つです。
ユニフォームの洗濯も自分達で。

試合の合間には自分達でストレッチ。
怪我の防止、パフォーマンス向上のためにも身体のケアは入念に。

最後の合宿でももちろん走りました。会場から宿舎までRUN!
しんどいランニングも皆でなら乗り越えられる!

朝食の様子です。アスリートは朝からしっかり食べます。
見てくださいこのご飯、そしてこの笑顔。

勝負がかかった試合の連続。
勝負に対してこだわりながらもチャレンジする姿勢は忘れません。

香川の強豪三観エストレラとの試合の一枚。
身体能力の高い相手チームとのギリギリの攻防。

大会はRESC-1stチームの優勝で幕を閉じました。
手強い相手ばかりで難しい試合が多かったですが、見事優勝を手にすることが出来ました。

中学生活最後の宿泊行事、RESCに入って3年目の選手達は、入ったころに比べると1回りも2回りも大きく成長しました。サッカーの面での上達、生活面での自立、3年間で培ってきたことの集大成になった大会だったと感じさせてくれました。
無事大会が終了し、選手がここまで成長できたのも保護者の皆さま、並びに参加チームの皆様のおかげです。ご理解とご協力ありがとうございました。
自分達の掲げた目標に向けて、1試合1試合を大切にチーム一丸となって戦っていきましょう!

大会のMVPは決勝戦で決勝ゴールを決めた高畠天汰選手。
「決勝ゴールを取れたのはみんなのサポートがあったから。」という言葉が印象的でした。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

姫路TRキャンプU-14

2015年4月1日〜3日まで、姫路球技スポーツセンターにて、「姫路TRキャンプU-14」を行いました。「勝負へのこだわり」「守備の整理」「基本技術の質の向上」の3つをテーマに取り組みました。個人個人が意識高く取り組み、実りあるものとなりました。チーム内での競争がこれからの課題です。どんなことにも「負けない」という気持ちを持って、頑張っていきましょう!!新年度最初の活動がキャンプということで、気持ち新たに頑張りました!

       

2月に張りかえられたばかりの人工芝に選手たちは大興奮!最高の環境でキャンプスタート!

キャンプ最初のメニューは紅白戦!プライドをかけた勝負!スタンドからはビデオ撮影!

意地と意地とがぶつかり合った紅白戦が終了。つかの間の休憩で身体を休めて午後も頑張ろう!

「勝負にこだわる」を意識したミニゲーム!激しいプレーの連続!体のぶつかり合い!いい感じ♪

ゲームの合間にはランニング!心肺機能が一番成長するこの年代では非常に大切!頑張れ!!

しっかりトレーニングした後は宿舎で夕食!食事は身体のケアのためには非常に重要!

「しっかり食べないと大きくなれないよ」という声が聞こえてきそう…普段からしっかり食べましょう…

ビデオ撮影した紅白戦をみんなでチェック!課題山積み…でも選手たちの姿勢は前向き!!

2日目の朝は姫路城へ!改修された姫路城をバックに記念撮影♪つかの間のリラックスタイム!

朝からランニング!西野コーチも一緒にラン!必死に頑張る選手たちより早い…(笑)

しんどいトレーニングも笑顔で!「やらされる」ではなく自分たちで積極的に取り組める良い雰囲気♪

様々なトレーニングを行い、最後はコーチも混じっての紅白戦!やっぱりサッカーは楽しい!

 ゲーム中心のトレーニングキャンプになりました。課題は勝負へのこだわり、基本技術などたくさんあります。そして、今回は自分たちのプレーを客観的に見ることが出来ました。これからのプレーにつなげましょう。
 2年生の1年間をどのように過ごすかで未来が変わってきます。どんなときでも前向きに、一生懸命取り組んでほしいと思います。課題を克服し、みんなで乗り越えることが出来れば、良いチームになるはずです。コーチも一緒に頑張ります。みんなの成長を期待しています。
 保護者の皆様、キャンプへのご理解とご協力ありがとうございました。選手たちが「変わろうとしている」。そんな姿が見られたキャンプでした。選手たちを温かく見守り、時には手を差し伸べて、自立できるような環境づくりにご協力ください。これからもよろしくお願い致します。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

過去の活動報告 2016年No.1 活動報告TOPへ
  2015年No.1  2015年No.2  
  2014年No.3  2014年No.2  2014年No.1  
  2013年No.1  
  2012年No.3  2012年No.2  2012年No.1  
  2011年No.2  2011年No.1  
  2010年No.3  2010年No.2  2010年No.1  
  2009年No.3  2009年No.2  2009年No.1    
  2008年No.4  2008年No.3  2008年No.2  2008年No.1    
  2007年No.4  2007年No.3  2007年No.2  2007年No.1  
  2006年No.4  2006年No.3  2006年No.2  2006年No.1
  2005年No.4  2005年No.3  2005年No.2  2005年No.1
  2004年No.2  2004年No.1 ▲トップへ戻る
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC