RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

練習風景


RESCのU-15の練習の模様を載せています。

RESCのサッカーに対する姿勢を少しではありますが感じていただけると思います。ぜひご覧ください。

クリックするとポップアップウィンドウが開きます。
コチラ


活動報告

Summer Challenge Cup 2014 in アスコ ザ パーク TANBA

2014年7月19日〜21日の3日間、中学3年生はアスコザパークと篠山総合スポーツセンターで行われたサマーチャレンジカップに大会参加しました。
優勝を目標に連日厳しい戦いを繰り広げる中で、技術、戦術の3年間の集大成をいかんなく発揮しました。
結果は見事に優勝と3位となりました。3年間共に歩んできた仲間たちとの最後のキャンプは、かけがえのない充実した3日間となりました。保護者の皆様、ご理解とご協力ありがとうございました。

       

会場に到着。早速着替えて、サッカーモードに切り替えていきます。テンション↑

昼食を食べる時間も限られていますが、ちょっとした休み時間にリラックスし、次の試合に備えます。

試合前は円陣を組んで、チーム全員でお互いを鼓舞して、気持ちを高めていいきます。いよいよキックオフ!

セットプレーも重要な得点源。一つも無駄にできません。キックに今までの全てを込めて、ゴール目指して蹴ります!

夏の暑さに負けずに、末原コーチが選手に熱い指導。全ては勝利のために、そして、選手の成長のために。

川西コーチが選手達のプレーを見つめます。時に励まし、時に叱咤し、時に共に喜ぶ。コーチも闘っています。

FC Rioの矢田コーチが審判。チームを指導と運営など。だれかの支えがあったプレー出来ることに感謝。

松田コーチは審判の合間に練習に参加。一切手を抜かないプレーは、選手達の良いお手本です。真似ましょう。

大会が進むにつれて、試合も白熱。1点を争う試合に、甘えは許されません。最後まで走り抜け!

勝負にこだわりのはもちろん、、個人のレベルアップ、そして、ボールを支配して、主導権を握るサッカーを目指しました。

準決勝ではRESC同士の対決。試合はバチバチの好試合。一つのミスが勝敗を左右する展開になりました。

優秀選手賞には鎌田選手、最優秀選手賞には日下部選手が選ばれました!おめでとう!

中学3年生の最後の宿泊行事。1年生の入会時にはまだあどけなかったみんなも、3年間の月日を経てたくましく成長しました。3日間のハードスケジュールの中で、サッカーでも、生活面でも集大成となるキャンプとなりました。
仲間達のとの時間も残りわずかとなりましたが、少しでも多くの喜びと笑顔を共有できるように、最後まで戦い抜きましょう!!

最後には共に戦い、ライバルでもあるFC Rioの選手との記念写真も。みんないい顔していますね♪

他の画像はこちらでご覧いただけます!

2014年 香川夏季フェスティバル U-14

2014年7月29日から7月31日まで「2014 香川夏季フェスティバル U-14」に参加しました。
 四国はもちろん関西、中国、九州地方から強豪チームが集まるこの大会で、「個のレベルアップ」をテーマに、3日間たくさんの試合を行いました。自分たちよりもうまい相手、体の強い相手、戦術も様々な相手との対戦を経験し、一回りも二回りも大きく成長したように感じました。キャンプでしか出来ない経験をし、有意義な大会となりました。

       

早速試合です!サッカーコートが6面も取れる広大なグランド。様々な地域からたくさんのチームが集結しました。

今回は2チームに別れての参加。もうひとつのチームの試合が気になります。自分たちのウォーミングアップそっちのけです…

コーチ3人で話し合い。選手のこと、サッカーのこと、トレーニングのこと。試行錯誤の連続です。

試合の合間はリラックスムード。オンとオフの切り替えが大事ですね。切り替えられない選手もいたような…(笑)

宿舎に戻り食事です。食事もトレーニングのひとつ。しっかり食べて栄養補給です。おいしくいただきました!

みんな楽しく、そして必死に(笑)食べています。おかわりの連続で用意していただいたご飯がなくなってしまいました。

キャンプ恒例!勉強の時間です。疲れている中でいかに集中できるか。サッカーにも通じるものがあります。

普段の習慣が垣間見えました。勉強が習慣になっている選手は集中して取り組めていました。集中できていない選手もいました…

二日目、三日目は会場も別々です。それぞれの会場では白熱した試合が繰り広げられました。

香川県各地にある芝生のピッチ。ピッチコンディションもよく、良い環境でサッカーが出来ることに感謝です。

GKもFPで出場しました。この年代でいろいろなポジションを経験することは非常に重要です。なかなかのプレー?でした。

キャンプを締めくくる最後の試合!気合入ってます!結果、内容ともにこだわった良い試合を見せてくれました。

大会に参加した今回のキャンプ。1日3〜4試合というハードなスケジュールでしたが大きな怪我や体調不良もなく、みんな頑張ってくれました。「個のレベルアップ」というテーマで3日間あらゆる面で成長を求めました。意識高く取り組み、成長を感じられたキャンプとなりました。また様々なチームとの試合で、チームがどのぐらいのレベルにいるか、チームとしてどうすれば目標を達成できるかが少し見えてきたようなきがします。あと2ヶ月ほどで3年生が引退し、2年生が最上級生になります。サッカーでも生活面でも自覚のある行動をとり、目標に向けて全力で取り組みましょう。
 最後になりましたがMVP二人の紹介です。二人ともサッカーでも生活面でもリーダーシップを発揮してくれました。これからもチームを引っ張っていってください!小島凛選手・中岡仁選手 おめでとう!

他の画像はこちらでご覧いただけます!

2014 Spring Camp U-14

2014年4月2日から4月4日まで「2014 Spring Camp U-14」を姫路市立球技スポーツセンターにて行いました。人工芝の球技場という素晴らしい環境の中、3日間みっちりとサッカーに打ち込み、集中してトレーニングを行いました。最終日には紅白戦を行い、熱い戦いの中にも3日間取り組んだことが成果として表れ、実りあるキャンプとなりました。

       

最初のトレーニングです。リラックスムードの中、楽しい雰囲気で始まりましたが、これから厳しいトレーニングが待っています!!

まだまだ元気な1日目。これからどんな取り組み方をしてくれるか楽しみです。3日目もこの笑顔でいられるでしょうか?(笑)

練習中にカメラ目線。(笑)余裕を見せていますが、この後コーチから注意され、「集中しろ!」と叱られてしまいました。(笑)

昼休憩の時間に仲良く?遊んでいます。ただこの二人…さっきまでケンカしてました。ケンカするほど仲が良いですね(笑)

トレーニングが終了し、これから食事の時間です。食事の挨拶はこの選手!面白い?挨拶で盛り上げてくれました。

この年代は食事が非常に大切です。トレーニング、普段の生活、成長、たくさんのエネルギーを使います。しっかり食べてます!!

まだまだ食べます!ご飯の特大ジャーをおかわりして、みんなで空っぽにしました!動けないくらいにお腹いっぱいです(笑)

朝の散歩は姫路城へ!満開の桜の中、姫路城を眺めながら!と思いましたが、残念ながら改修中…次の機会?に期待しましょう。

眠い目をこすりながら体操を行いました。まだ半分寝ている選手もちらほら。この後、朝食の用意をかけた熱い戦いが繰り広げられました。

練習場所は本当に素晴らしいスタジアムでした!この環境でサッカーを出来ることは本当に幸せです。感謝の気持ちを忘れずプレーしてます!

走ってます!前日にちょっとしたミス(生活面)。そのちょっとしたことがすごく大切です。選手たちもそれに気づき、意識高く取り組んでいました。

最後は紅白戦です!お互いの意地と意地のぶつかり合い。コーチたちは時間を忘れて試合に見入ってしまいました(笑)

2年生になり最初のキャンプ。1年間の成長がいろいろなところで見られました。ただ、まだ自分のことでいっぱいいっぱいになってしまったり、チームのことを最優先に考えられなかったり、課題も見えてきました。これからの成長に期待です!

3日間でサッカーに対する意識について話をたくさんしました。自分のサッカーに対する意識についてもう一度考え直しましょう。

最後に、MVP2人の紹介です。斉木勇太選手と坂之上颯流選手です(右写真)。3日間通じてサッカー面も生活面も意識高くチームのために取り組めていました。これからも継続して取り組んでください。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

過去の活動報告 2016年No.1 活動報告TOPへ
  2015年No.1  2015年No.2  
  2014年No.3  2014年No.2  2014年No.1  
  2013年No.1  
  2012年No.3  2012年No.2  2012年No.1  
  2011年No.2  2011年No.1  
  2010年No.3  2010年No.2  2010年No.1  
  2009年No.3  2009年No.2  2009年No.1    
  2008年No.4  2008年No.3  2008年No.2  2008年No.1    
  2007年No.4  2007年No.3  2007年No.2  2007年No.1  
  2006年No.4  2006年No.3  2006年No.2  2006年No.1
  2005年No.4  2005年No.3  2005年No.2  2005年No.1
  2004年No.2  2004年No.1 ▲トップへ戻る
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC