RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

練習風景


RESCのU-15の練習の模様を載せています。

RESCのサッカーに対する姿勢を少しではありますが感じていただけると思います。ぜひご覧ください。

クリックするとポップアップウィンドウが開きます。
コチラ


活動報告

2017年 徳島遠征

2017年12月27日(水)〜12月29日(金)の2泊3日で、【徳島遠征】を行いました。今回の遠征の中で、【守備】をテーマに働きかけ、ボールの奪いどころ、運ばせ方をチーム全員で共有し、試合で実践しながら取り組んできました。また、宿泊施設での食事にも力を入れて、食べる習慣を付けることにも取り組みました。試合をして頂きました徳島FCりベリモさんありがとうございました。保護者の皆様、師走のお忙しい時期に遠征へのご理解とご協力頂き、誠にありがとうございました。

       

徳島総合グランドに到着!まずは、グランド管理をされている方にご挨拶です。自分たちから率先して挨拶に行く姿に成長を感じました。

昼食の後は、午後からトレーニングマッチに向けてコートの作成。初めてのグランドでしたが、スムーズに作ることができました。

相手チームの狙い、ボールの奪いどころを試合とTMの中で判断しながらプレーすることを心掛けて取り組みました。

試合の後、バスの座席をかけた紅白戦を行いました。決着がつかずPK戦にまでもつれ込む好ゲームになりました。

宿泊先のご厚意で、会話する間もないペースで次から次に絶品料理を食べさしてもらうことができました。3日間で確実に食べる量が増えました!!

食事の後は勉強です。自分で持ってきた課題をもくもくと取り組んでいました。遠征の時だけでなく、普段から勉強する習慣を付けていきましょう。

今回の遠征では、2日間共に夜のミーティングで一日の振り返りを行いました。その日に取り組んだことを整理し、翌日のテーマも伝えました。

最終日は徳島りベリモさんとTM。3日間取り組んできたことの最終確認です。

ボールの奪いどころを判断し、チームとして狙い通りの守備をすることができ、最終日を良い形で終えることができました。

【守備】の部分をテーマに3日間取り組むことができました。相手チームの狙いを判断し、どこにボールを運ばせ、どこでボールを奪うのか徹底して行いました。初日は中々狙い通りにボールを奪うことができず、攻撃の時間を増やすことができませんでしたが、最終日のゲームでは、狙い通りにボールを奪うことができました。また、得点を奪うこともでき、試合に勝つこともできました。サッカー面だけでなく、生活面でも大きく成長することができました。宿舎でのマナーや1日をスケジュールを逆算して行動することができるようになってきました。サッカーができて当たり前にならないように、この気持ちを忘れずに今後も日々成長していきましょう。

試合後、帰阪前にバッキバキに疲れた体を癒しにグランド近くのふいご温泉へ行きました。

遠征のMVP是澤元稀君、笠原大智君、長谷川知遠君の3名です!受賞おめでとう!

他の画像はこちらでご覧いただけます!

2017年 静岡遠征

2017年12月23日(土)〜12月25日(月)の2泊3日で、RESC初の【静岡遠征】を行いました。静岡県内で活動されているリベルダージさん主催のフェスティバルに参加させていただき、静岡県内のチームだけでなく、東京都、神奈川県など、たくさんのチームと交流することができました。サッカーの環境や、スタイルの違いに選手、スタッフ共にたくさんの刺激を受けることができ、充実した3日間を過ごすことができました。今回、ご招待頂きましたリベルダージさんありがとうございました!保護者の皆様、朝早くからお弁当の準備や選手の送迎などご協力ありがとうございました。

       

静岡県に向けて出発!バスの車内では、体調管理の意識付けとしてマスクを着用しました。もちろんコーチ達もマスク着用です!

静岡県に到着後、昼食を取り早速試合開始!初日からチームでの約束事、相手ゴール前のマークを外す動きなど、課題を持って試合に臨みました。

試合中のコミュニケーションだけではなく、ハーフタイム、試合の合間でも積極的に取ることも取り組みました。お互いの意思を確認してイメージをすり合わせていきます。

宿舎での食事の様子。みんなでテーブルを囲みながら食事を摂ることができ、会話が弾んでいる様子でした。サッカーの話ではありませんが…

食事の後は勉強タイム!お互いに教え合いながら、集中して取り組んでいました。遠征の間だけではなく、家でも時間を作り、勉強する習慣をつけていきましょう。

2日目も朝から試合です。試合前のウォーミングアップは、体と心の準備をする為です。どちらか片方が欠けていては良いパフォーマンスを発揮することができません。

今回の遠征でセットプレーも重点的に改善しました。拮抗した試合や試合の流れを変える意味でもセットプレーの役割はとても重要です。

ビデオカメラで撮影した試合をみんなでチェック!試合中に見ていること、感じていることのギャップに感じて、次に活かしてほしいです。

たくさん試合を経験していく中で次から次へと課題が出てきましたが、それを一つ一つ丁寧にクリアしていくことができた遠征でした。

試合の中で、相手チームの特徴や、プレースタイルを判断し、変化させていくことができていました。また、新たな試みにも取り組み、チーム全員で共通理解を深めることができました。また、コミュニケーションを取る回数も自然と増え、サッカーに対しての向き合い方にも変化が見られました。しかし、集団で行動している自覚はそれぞれが見直す必要があります。個人では許される行動でも、集団では許されないことや、助け合える関係をお互いに築いていけるようにしよう。普段の行動は、必ずピッチの中で出ます。チームでさらに高い目標を成し遂げていく為にも、少しずつ変えていきましょう!

バスの中、宿舎、試合前のウォーミングアップなど、サッカー選手としての意識の高さを感じました。逞しくなってきました。

遠征のMVPの山下晃君と片岡孝太君の2名です!3日間気持ちを切らすことなく、率先してチームの為に行動してくれました。受賞おめでとう!

他の画像はこちらでご覧いただけます!

過去の活動報告 2017年No.1 活動報告TOPへ
  2016年No.1  
  2015年No.1  2015年No.2  
  2014年No.3  2014年No.2  2014年No.1  
  2013年No.1  
  2012年No.3  2012年No.2  2012年No.1  
  2011年No.2  2011年No.1  
  2010年No.3  2010年No.2  2010年No.1  
  2009年No.3  2009年No.2  2009年No.1    
  2008年No.4  2008年No.3  2008年No.2  2008年No.1    
  2007年No.4  2007年No.3  2007年No.2  2007年No.1  
  2006年No.4  2006年No.3  2006年No.2  2006年No.1
  2005年No.4  2005年No.3  2005年No.2  2005年No.1
  2004年No.2  2004年No.1 ▲トップへ戻る
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC