RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

活動報告

Fun Camp 2016

2016年7月9日・10日の2日間で神鍋高原にて1、2、3年生のFun Camp 2016を行いました。毎年恒例となっている低学年のキャンプ…今回のキャンプでは、【自立】【ルール・マナーを守る】をテーマとして取り組みました。何度か、コーチの雷が落ちる場面もありましたが、サッカー面も生活面も徐々に良い変化が見られたキャンプになりました。保護者の皆様、早朝からの送迎やお弁当作り、そしてキャンプにご理解いただき、誠にありがとうございました。

       

いよいよキャンプが始まります。バスの中では、ワイワイする選手、緊張からかゆったり過ごす選手と様々でした。

到着後、楽しみにしていたお弁当ターイム!!
この後の、サッカー、レクリエーションに備えてモリモリ食べます。

1年生のレクリエーションは、スイカ割り。いとも簡単にスイカを割る1年生にコーチはビックリ!!
記念にハイ、チ――ズ♪

2年生のレクリエーションは、魚掴み!掴むのに悪戦苦闘しながらも自分で捕まえた魚を頬張るみんなの笑顔…最高でした♪

3年生は、ひたすらサッカー三昧です。2日間に渡って行ったリーグ戦、初日からどのゲームも熱戦の連続で、見応えがありました。

自分たちで使用するものはみんなで協力して自分たちで準備します。1人1人が言われなくても出来るようになるといいですね。

いっぱい動いて、お腹がすいた後は、みんなで焼肉!コーチは見守り、お肉に野菜と自分たちで焼きました。
上手に焼けたかな?

食後は、コーチ達の寸劇!どこからかストレッチマン登場…笑いが起こる中、ストレッチの大切さをみんなで学びました。

2日目は、早朝からお散歩タイム。 選手は早朝にも関わらず、元気いっぱい!5時前から起床している選手も(笑)

最後は、全学年ゲーム大会です。選手たちの絶対に負けたくないという姿勢、プレーがたくさん…          
ナイスゲーム!!

2日間を通じて、選手は【喜怒哀楽】、様々な感情を感じることができたと思います。試合に勝ち、ゴールを奪って仲間とハイタッチした【喜】…生活面でコーチの雷が落ちた【怒】…ゲームに負けて悔し涙を流した【哀】…スイカ割り、魚釣り、ストレッチマンの体操といったレクリエーションでも終始笑顔だった【楽】…本当に充実したキャンプとなりました。
キャンプ中、3年生がリーダーシップを発揮し、1年生、2年生の良いお手本となってくれました。スタッフ一同、各学年に良い変化が生まれたと強く感じています。このキャンプで学んだ、サッカー面、生活面を今後の活動に生かしていこう!

各学年に分かれてのキャンプを振り返ってのミーティング…コーチの話を聞く選手の顔はどこか逞しくなったように思えました。

各学年、今回のキャンプのMVPの選手です。サッカーの成長はもちろんですが、生活面も含めての受賞です。おめでとう!


Summer Camp U-12 2016 in IPU

2016年7月28日〜31日にかけて、八尾市の大阪経済法科大学にて箕面市の萱野FC、交野市のFC CANVAS、そしてRESCの3チームでSummer Camp U-12 2016を行いました。毎年夏の恒例行事となった3チームでの合同キャンプは…全員をシャッフルし6チームに分かれ、4日間で大会を通じたチームビルディングを行いました。試合はもちろん、生活面もすべてチームで過ごします。4日間で各チームで、それぞれ多くのドラマがあり、その度に選手達の成長をみる事が出来ました。萱野FCの皆さま、FC CANVASの皆さま4日間お疲れ様でした。ありがとうございました。

       

はじめはいつも緊張気味。選手達には事前にどんなキャンプかは説明していたからか…例年に比べて、仲良くなるのが早かったような気がします。

少しだけアイスブレイク…みんなの表情が少しだけ明るくなったかな?どんな状況でも自分が何をするべきなのか?考えるられる選手になってほしいですね。

4日間で6チームでの予選リーグを2巡行い、最終日の順位決定のトーナメントで優勝を目指します。みんなやる気満々!!

真面目なチームもあれば、自由なチームも、和気あいあいとしたチームもあれば、ピリピリしたチームも…どっちが良いかは…解りません。笑

コーチ達は基本的には見守ります。問題がおこっても選手達が自分達で解決するがベース。その中で、各コーチが色々なしかけをしていきます。

夜は日によって違うコーチが考えた『チーム』になる為に必要な事を、講義をしたり、ゲームを通じて伝えました。いつもと違うコーチっていうのが良いですね。

6年生になれば食事に対する意識も少し変わってきました。おかわり5杯する選手も…素晴らしい。でもキャンプ中ずっとお腹いっぱいや〜と言ってました。笑

最初の連勝から慢心…中盤にかけて崩れていくチーム、連敗からみんながまとまり、良くなっていくチーム…それぞれのチームにドラマがありました。

自分の言葉や行動がチームにどんな影響を与えるのか?チームが良くなる為に、チームの勝利の為に、自分がどんな行動を起こすのか?たくさん考えました。

最終日になれば自然とバッチバチの戦いに!感情が表に出始めました。手に汗にぎる戦いの後に、思わず涙がこぼれる場面も…。

いつも以上に感情剥き出しで、戦い続けた4日間…最初から最後までうまくいったチームはなく、それぞれのチームにそれぞれの悩みがありました。チームを作っていくという事が、ただ単にサッカーの戦術や、ポジションやシステムという話ではなく、生活面も含めて、みんなのチームに対する思いや、姿勢が大きくかかわっている事を理解するきっかけになったと思います。キャンプで考えて、考えて、考えぬいた答えを、これからのRESCでの活動で活かしてほしいと思います。キャンプMVPはRESCから村田選手が選ばれました。常に前向きに、常にチームの為に、そしてキャンプ中のチームだけなく、キャンプ全体が良くなる為に動けた事も受賞の決め手でした。おめでとう!!

優勝したチームは、初日は全勝、そこから『心』に奢りが出てしまい、中盤にかけて連敗…最後の最後で、全員がまとまり勝ち切りました。

毎朝、掃除班と運営班に分かれ、宿舎の清掃とグラウンド作りを行いました。自立と感謝…毎日を見直すきっかけになればいいですね。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

過去の活動報告 2016年No.1  2016年No.2 活動報告TOPへ
  2015年No.1  2015年No.2  
  2014年No.3  2014年No.2  2014年No.1  
  2013年No.3  2013年No.2  2013年No.1  
  2012年No.3  2012年No.2  2012年No.1  
  2011年No.2  2011年No.1  
  2010年No.3  2010年No.2  2010年No.1
  2009年No.2  2009年No.1  
  2008年No.3  2008年No.2  2008年No.1    
  2007年No.4  2007年No.3  2007年No.2  2007年No.1    
  2006年No.4  2006年No.3  2006年No.2  2006年No.1    
  2005年No.4  2005年No.3  2005年No.2  2005年No.1  
  2004年No.2  2004年No.1
  2003年 ▲トップへ戻る
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC