RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

活動報告

Winter Camp 2014 U-10/11

11月22日〜24日まで神鍋高原で4、5年生キャンプを実施しました。今回はこれから取り組むサッカーの全体像を理解してほしいという思いでキャンプに臨み、3日間トレーニング、ゲーム、ミーティングの繰り返しを続けました。グラウンドで4年生は駆け引きをしながらボールを奪うこと、5年生はボールを失わないで攻めることに取り組み、宿舎ではその日のサッカーを振返って頭の整理をし、各選手が多くを吸収できた良いキャンプになりました!

       

キャンプ地へ向け出発!と同時に「早くサッカーがしたいー!」とヤル気が抑えられない様子。その調子で3日間頑張り続けよう!

着いたら食事をすませて午後から練習。まずは技術を磨いて磨きまくる!何年生でもボールをどれだけ自由に扱えるかが大切です。

ボールを奪われないための練習では、コーチの考えが伝わるまでチャレンジします。選手は頭をフル回転させ頑張って理解しようとしていました。

最後は学年対抗で試合を行いました。普段はやらない相手で両チームとも気合十分で始まり、ナイスプレーの連続!!

強い体を作るため食べることもトレーニング!たくさん動いて、たくさん食べましょう!「おれ3杯目ー!」と競いながら、誰が一番食べれたかな?

1日目の振返り。何ができて、何ができなかったのか頭を整理して、積み重ね。次の練習でその部分に取り組んでいきましょう!

2日目、5年生は箕面のチームが来ていたので試合を申込みました。激しい試合の中でもキャンプで取り組んでいることをチャレンジ!

4年生は昨日の続きをトレーニングした後、紅白戦をやりました。チームとしてボールを奪うにはどうすればいいか考えてプレーしていましたね。

2回目のミーティング。4年生は新学年に向けて個人、チームの目標を発表しました。有言実行を目指してこの瞬間から取り組んでいこう!

5年生も理想の6年生になる為に何が必要で、何をしなければいけないかを話し合い、その結果『チーム一丸』というスローガンをまとめました。

最終日、これまで負けられないプレッシャーを感じて戦った5年生。その相手と戦い続けた4年生。各学年、勝つ為には何が必要だったのかな?

真剣勝負のあとには喜び合う姿、悔し涙を流す姿。選手の様々な感情が自然と表れていました。その気持ちが良い経験になると信じています。

学年対抗戦は2日目まで5年生の圧勝でしたが、最終日はなんといきなり4年生が大差で勝利!そのときの4年生は駆け引きのなかでボールの奪うがしっかりと実行できていました。それでも、後の試合を5年生は『チーム一丸』となり、落ち着いて戦うことで再び勝利しました。やはりサッカーは何が起きるか分かりません。今回のキャンプで選手たちは苦しい状況でも実力を発揮する為に何が必要か経験できたと思います。そして今回の経験を忘れることなく、次に積み重ねていきましょう!
保護者の皆様、今回のキャンプにご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。

キャンプを通じて大きく成長した選手、気持ちを出し続けた選手、素晴らしいプレーをしてくれた選手たちが今回表彰されました。おめでとう!!

他の画像はこちらでご覧いただけます!

Winter Camp U-12 2013 in Field Academy Albelgo

2014年11月1日〜3日まで兵庫県のField Academy Albelgo 東鉢伏高原にて、6年生キャンプを行いました。全員でチームのスローガンを決めることから始まったこのキャンプ・・・練習や試合に疲れている中で、みんなで毎晩眠たい目を擦りながら悩んで考えたスローガン『自信団結〜みんなで泣いて、みんなで怒って、最後に笑って思い出にのこそう〜』を取り組み続け、最終日にはかけがえの無い仲間と一緒に大笑いし、喜び、悩み、悔し涙を流し、『自信団結』に向けて、みんなが大きな一歩を踏み出したキャンプになりました。

       

小学校生活最後のキャンプ・・・。悔いの残らないように思いっきり楽しむぞ〜♪(笑)

大自然に囲まれた人工芝の最高のピッチ。3日間サッカーに集中するぞ!!
コーチも選手達も気合十分ですね(笑)

初日の練習のテーマは『守備』。まずは守備の基本、ステップや身体の入れ方など遊びの中でじっくりと教えます。

1対1から4対4など守備の練習のあまりの激しさに選手達は初日からクタクタ・・・。3日間もつのかな!?

夏までは一番苦労していたご飯の時間・・・しかし今回は食べる量も、好き嫌いする姿も無く、全員毎食お変わりしてました〜(笑)

夜のミーティングでは自分の目標を再確認し、チームとしてのスローガン(目標)をみんなで眠たい目を擦りながら毎晩考え本気で話し合いました。

2日目の大会では自分達で決めたスローガン(自信団結)をそれぞれのチームがピッチの上で表現!激しい試合の連続です。

勝利の瞬間は、満面の笑みにハイッタッチ・・・仲間を感じる瞬間ですよね。しかし、負けたチームにも涙する選手を鼓舞する選手がいます。本当にスポーツは素敵です。

サッカー三昧の合間はこんな感じ〜♪いつも仲良し6年生。ずっとふざけて遊んで笑って大はしゃぎ。どこにそんな元気があるのやら・・・(笑)

選手達がこのキャンプで一番楽しみにしていたジュニアユースとの試合。『全員が自信を持ち、団結し』、自分達のサッカーをやり切れるのか?キックオフを前に気合が入ります。

小学校生活最後のRESCキャンプ・・・最高の仲間とピッチ、忘れられない思い出になったと思います。全員で考えたスローガン【自信団結〜みんなで泣いて、みんなで怒って、最後に笑って思い出にのこそう〜】本当にみんならしく、素晴らしい言葉です。3日目のジュニアユースとの試合は、本気でぶつかるみんなを観ていて、全員で同じ目標に向けて少しづつですが1歩踏み出したように見えました。しかし、一人、一人が自信を持つには『日々の努力、積み重ねが足りなかったり』、団結するには『自分の殻を破って話し合うことが必要』だったりとまだまだ本当の【自信団結】にはなっていません。日々の継続が大切です。次のステージまでコーチも一緒にみんなで走りぬこう!!保護者の皆様、今回のキャンプにご理解とご協力いただきありがとうございました。

試合は、さすがはジュニアユース!中々自由にプレーさせてくれません。まずは1点を取りたいところ・・・。点が取れれば流れも変わるぞ!

最終戦は一進一退の攻防・・・最後はジュニアチームが3ゴールを奪い、見事勝利!!3点目はしびれた〜♪みんなが『自信団結』に向けて1歩踏み出せた試合でしたね。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

過去の活動報告 2016年No.1  2016年No.2 活動報告TOPへ
  2015年No.1  2015年No.2  
  2014年No.3  2014年No.2  2014年No.1  
  2013年No.3  2013年No.2  2013年No.1  
  2012年No.3  2012年No.2  2012年No.1  
  2011年No.2  2011年No.1  
  2010年No.3  2010年No.2  2010年No.1
  2009年No.2  2009年No.1  
  2008年No.3  2008年No.2  2008年No.1    
  2007年No.4  2007年No.3  2007年No.2  2007年No.1    
  2006年No.4  2006年No.3  2006年No.2  2006年No.1    
  2005年No.4  2005年No.3  2005年No.2  2005年No.1  
  2004年No.2  2004年No.1
  2003年 ▲トップへ戻る
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC