RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

活動報告

R-AWARD 2013

2014年3月26日にローズ文化ホールにて第1回『R-AWARD』を開催しました。毎年恒例となっていた卒業生を送る会と、RESC Kids〜U-15、そしてFC Rioの選手達の表彰式を一つにした新たなセレモニー。RESCという大きなクラブの絆をより多くの人に感じてもらおうと企画しました。
当日は400席を越えるホールが満席となるほど多くの方にご出席いただき、表彰者や卒業生達を盛大に祝うことができました。

       

RESC代表の永良コーチの挨拶でセレモニーが開演しました。コーチ達のカッコいいスーツ姿に、選手達も憧れのまなざし(!?)

表彰の部ではまず、特別表彰として、RESC Kids。吹田幼年サッカー大会で見事に優勝しました。可愛らしい笑顔がはじけます!!

RESCに所属する女子選手達で参加した東淀川GIRLS FESにて優勝したRESC Girlsのみんな。強さの源はきっとこの仲の良さ。

毎月RESCのホームページで公開している月間MVPの2013年度受賞者の表彰。RESC U-12の選手達から記念品を贈呈しました。

RESC U-15の選手の月間MVPの受賞。個人のレベルアップがチームのレベルアップにつながります。個を磨くことを忘れるな!

表彰の部、最後は年間最優秀選手の発表です。それぞれのカテゴリーから選出されたみんな。栄誉ある賞に誇らしげな面持ちのみんな。

セレモニーの後半は、卒業生を送る会。FC Rioの卒業生は、後輩たちに温かく見送られ、立派に成長した姿を見せてくれました。

RESC U-12の卒業生達、今年も多くの選手達が巣立って行きました。みんなのプレゼントにコーチ達も嬉しさと驚きで胸がいっぱいに。

各スクールから卒業生代表が旅立ちの言葉を述べました。みんなの熱い想いが聞く人の心に響く、そんなスピーチに感動しました。

RESC U-15の選手達は高校受験を終えて、晴れやかな顔に。サッカーに、勉強に、本当に充実した3年間を過ごすことが出来ました。

最後にコーチ達を胴上げ。選手達の突然の提案にびっくりでしたが、みんなに身体を預けて、宙に上げられ満面の笑みに。

出会った時はまだまだ子どもだったみんも、仲間と一緒に過ごす中で、大きく、逞しく成長し、知らない間に大人になっていました。

本年度から新たな試みとなった『R-AWARD』でしたが、本当に多くの方々にご参加いただき盛大に式を執り行うことができ、RESCが各カテゴリーだけのチームではなく、それらが集まった大きなクラブだということを実感できたセレモニーになりました。


今回受賞できた選手はおめでとう!残念ながら受賞できなかった選手は、次は受賞できるように日々頑張っていきましょう!


卒業生の皆さん、卒業おめでとう!今後の更なる活躍に期待しています。またいつでも帰ってきてコーチ達に近況報告してくださいね。


保護者の皆様、本当に永い間、また様々な面でRESCの活動にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。

もちろん、仲の良い時だけでないでしょう。でも喧嘩や衝突があったからこそ仲間の絆が深まったにちがいありません。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

Winter Camp U-12 2013 in 徳島県山川町

2013年12月21日〜23日で6年生最後のキャンプ…Winter Camp U-12 2013を行いました。
1日目は地元のYMAKAWA FCとの合同TR、2日目はU-13とFC RioとのTR-M、最終日はガチンコゲーム…ゴールを決めきるをテーマに3日間を過ごしました。一番印象に残ったのは2日目のミーティング…小学校生活最後の時間をどう過ごすのか…を全員で話し合いました。『みんながチームの為に、チームはひとりの為に』が6年生が出した答え…この合言葉を胸に最後のキャンプを終えました。これから悔いのない時間を過ごしてほしいと思います。

       

トイレ休憩での一コマ…ふざけてます。思い出せば、距離をとっていたスクール同士がいつの間にか仲良くなりました。

現地に到着…天然芝のグランドに胸を躍らせながら、お弁当。お弁当を食べたら、すぐにボールを蹴りだしました。

テーマは、ゴールを決めきる…6年生の永遠のテーマです。(笑) このTRでシュートに対する意識が少し変わりました。

2日目はU-12とFC Rioとの試合…一生懸命に食らいつくも、やはり上手い、早い、強い…。何が何でも1点を奪おうと必死に頑張りました。

全てにおいて上回る相手に、なんとか対応しましたが…撃沈。わざわざ徳島まで来てU-12と試合し…それでも本気で試合をしてくれた事に感謝。

ジュニアユースの選手達に本当に感謝です。素晴らしい試合をしてくれた事が6年生にとっては何よりのクリスマスプレゼントでした。

ベストメンバーで挑んだ試合では、チャンスを作るも決めきれない…このプレッシャーの中で決めきれる技術を身につけよう!!

2日目の夜に行ったミーティング…眠い目を擦りながら話し合いました。全員が真剣に話した結果…3日目の試合は大熱戦!!

スクールを越えて、絆を深める…みんながチームの為に、チームは一人の為に…を合言葉に頑張ろう♪

3日目は本当に良い雰囲気でした。全てが変わりかけています。これからのみんなの活動に期待しています。

3日目は、朝ごはんの座り方かた、準備、アップ、試合とミーティングで決めた事を意識してなのか、一人ひとりの行動が全然違いました。ゲーム大会では、全試合が白熱した試合で、ヘロヘロになるまでみんなで頑張りきりました。

このキャンプでとても大きな大切なもを得た気がします。将来、どこへ行っても新たな出会いがあり、新しい仲間と何かを成し遂げていかなくてはなりません。少し幅の広い仲間創りを経験できる環境は、4つのスクールがあるからこそ…これからもこの環境を大切にしていきたいと思います。6年生は、小学生年代最後の時間を悔いのないよう過ごせるように頑張って下さい。

夜のミーティングの疲れ、3日目の試合の疲れもあり、バスの中は誰ひとりしゃべる事なく熟睡…最後のトイレ休憩後はおおはしゃぎ(笑)

キャンプMVPは矢部選手…守護神として大活躍、とても逞しく頼もしいGKになりました。MIPは山口選手。MAP吉川選手。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

Winter Camp U-11/U-10 2013 in 神辺高原

2013年11月2日〜11月4日…兵庫県の名色高原へ、5年生/4年生のトレーニングキャンプ行って来ました。今回は学校行事などが重なり、いつもより参加者が少なかったのですが、みんなの意識が高く素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。選手達の思い自然とコーチも熱くなり、中には、声が枯れるくらい声を出し続ける選手、悔し涙を流しながらも歯をくしばって頑張った選手…仲間同士でも厳しい事を言い合える仲にもなり、選手達の心が大きく変わった3日間でした。

       

バスの中では、永良コーチの漫談にみんな大爆笑!!いつの間にかパーキングまでついてました(笑)

名色ホテル到着!!長いバスの旅で、もうお腹はペコペコ・・・。部屋のみんなで仲良く栄養満点、愛情いっぱいのお弁当を食べました。おいしかった〜☆

1日目は気持ち良いぐらい最高のコンディション。早速、コーチ達から熱い、熱い指導が…『本気で取り組め〜!!』『何でやらん?』

OFF中のちょっと1枚・・・。TVのコナン派と日本シリーズ派で部屋が分かれれいました。ちなみに永良コーチはコナン…池田コーチは日本シリーズ派でした。

食べることもトレーニング。1人ご飯3杯のノルマを苦しそうに食べる選手もいれば、ペロリと5杯食べる選手も、これにはコーチもビックリでした。

冬場の朝は寒くて布団から中々出れない・・・っと思っていたのはコーチ陣だけ(笑)遅刻者ゼロ!!選手達は元気いっぱい、取り組みました。

朝食では、みんな朝練の元気はどこえやら・・・。さすがに前日の晩御飯が堪えているのか、苦しそう。自分が強くなる為に、頑張ろう!!

サッカー中は、みんな真剣そのもの。『取られたら、取り返す、倍返しだ〜』(笑)激しい1対1の戦いになり、少し顔つきも変わってサッカー選手っぽくなってきた。

2日目の晩御飯はすき焼き。さすがに1日動けばお腹も減る。みんなの食欲が凄い、凄い。いつもこんだけ食べて欲しいものです・・・。

最近どのスクールでも成長の過程やストレッチ不足による怪我が多く見られている為、身体のケアについてもみんなで取り組みました。みんな毎日やろう!

次の学年に向けた大切な話しを熱くしたつもりです。キャンプ中、辛いことや泣きたい時もあったと思います。でもそれはみんなが嫌いだからでは、決してありません。コーチ達は、みんながもっとできる。『本気』を出して欲しい…と思い、だからこそ心を鬼にして指導しました。今回のキャンプはきっかけでしかありません。『これから』が本物の課題です。『本気』とは誰も見ていないところでどれだけできるか?これからのみんなに期待しています。
保護者の皆様、ご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。またご家庭でも、キャンプでの出来事や、学んだ事を次に活かせるようにサポートをお願いいたします。

最高学年に向け、永良コーチから熱い、熱い話が・・・。話を聞きながら涙を流す選手も・・・何を思い、何を感じてくれたのでしょう。今後の彼らが楽しみです。

キャンプMVPは・・・。
4年生:井上颯大
5年生:末綱隼大
このキャンプ中、常に声を出し、チームの為に頑張ってくれました。おめでとう。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

Fun Camp 2013

7月14日(日)〜15日(月祝)にかけて、兵庫県名色高原で、低学年対象のFunCamp2013を実施致しました。選手参加者総勢168名。笑顔いっぱい、元気いっぱい、忘れ物いっぱい、落し物いっぱい、コーチの怒鳴り声もいっぱい(笑)・・・の楽しい楽しいキャンプになりました。
サッカー、虫取り、魚つかみ、川遊びなど楽しいイベント盛りだくさん!コーチにたくさん怒られる事もありましたが、1回りも2回りも大きく、たくましく成長した素晴らしいキャンプになりました。

       

待ちに待ったキャンプがつに幕を開けました!バスの中はいきなりのお祭り騒ぎ!(笑)どんな2日間になるのか楽しみです♪

到着後…色とりどりのお弁当をおいしそうに食べる選手達…お弁当の後は学年に分かれてレクリエーション!何をするのかな〜?

1年生は虫取り…どんな虫や植物がいるのかな?好奇心旺盛なみんなは夢中で虫を追いかけます♪それいけちびっこ昆虫博士!

2年生は魚つかみです。すばしっこい相手に四苦八苦しながらも大漁♪大漁♪塩焼きのお味は?めっちゃうま〜い!!

3年生は川遊び…雄大な滝に心打たれながら、色々な遊びを考え出す選手達にコーチ陣はビックリ…やっぱり子どもは外遊びの天才です。

サッカーでは、各学年がしっかりとテーマを持ち、選手全員が一生懸命に取り組みました。集中した良いトレーニングが出来ました。

お風呂でリフレッシュした後は楽しい楽しい夕食♪いつもと違って、全部自分達でやります!家庭での甘えはここでは許されません。(笑)

ミーティングでは一日の振り返りを行いました。良かった点、直さないといけない事…みんなで意見をまとめました。

2日目の朝…昨晩のミーティングから選手達の意識が変わりました。朝食後は進んで片づけをやっていました。自主性がでてきましたね♪

朝に雨が降り心配した天候もみんなの熱気に太陽も味方してくれました♪ファンタジスタカップでは白熱した試合の連続…気合十分!

1年生は室内でのファンタジスタカップ…裸足でフットサル♪裸足でボールを扱う感覚は大切です。テクニック♪テクニック♪

3年生のファンタジスタカップは、1つ1つのプレーから勝ちたい思いが伝わってくる試合の連続…この環境が選手としての成長には大切です。

どの学年も『自分の事は自分でやる』を目標にサッカー面、生活面で取り組みました。
初めは、楽しい雰囲気からか気が緩み忘れ物が続出…バスの中はゴミだらけと散々でした。コーチ達に注意をされて、練習の際の片付け、忘れ物や食事の配膳と自分達でやろう!と変わってきた3年生の姿は1、2年生の良い手本となってくれました。
1、2年生は慣れない環境で失敗は多く、注意もたくさんされましたが少しづつ自分で準備や配膳を手伝おうとしていました。次は自分達が良い手本となってくれるでしょう。
この経験を活かして、普段の生活でも『自分の事は自分でやる』をやっていきましょう。保護者の皆様、今回のキャンプにご理解頂きありがとうございました。        

試合後はドキドキのMVP、MIP、MAPの発表です。選ばれた人も選ばれてない人もキャンプの経験を今後に繋げてほしいと思います。

2日間という短い期間をつらい事があっても楽しくのりきれたのは、チームメイトがいたから、友達がいたからですね。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

過去の活動報告 2016年No.1  2016年No.2 活動報告TOPへ
  2015年No.1  2015年No.2  
  2014年No.3  2014年No.2  2014年No.1  
  2013年No.3  2013年No.2  2013年No.1  
  2012年No.3  2012年No.2  2012年No.1  
  2011年No.2  2011年No.1  
  2010年No.3  2010年No.2  2010年No.1
  2009年No.2  2009年No.1  
  2008年No.3  2008年No.2  2008年No.1    
  2007年No.4  2007年No.3  2007年No.2  2007年No.1    
  2006年No.4  2006年No.3  2006年No.2  2006年No.1    
  2005年No.4  2005年No.3  2005年No.2  2005年No.1  
  2004年No.2  2004年No.1
  2003年 ▲トップへ戻る
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC