RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

活動報告

Summer Camp U-11/U-10 2013 in エコミール加美

2013年8月25日〜8月27日の3日間、兵庫県のエコミール加美(宿舎)、ガルテン八千代(グランド)でトレーニングキャンプ゚を行いました。
今回のキャンプテーマは『仲間作り』『勝ちにこだわる姿勢』…学年とスクールをランダムにチーム分けし、優勝を目指す大会の中で『自ら考え行動する姿』を見せてくれました。

       

1日目の天候はあいにくの大雨・・・どよ〜んとした空とは対照的に選手達のテンションはMAX!待ちに待ったキャンプの始まり〜!!

雨の影響でグランドが使えず、一足先に宿舎へ…屋内でのサッカーの勉強です♪内容は『ゲーム分析』何やら難しそう…。

映像を使いながら『どう守る?どう攻める?なぜ失点した?』などみんなで意見交換…。恥ずかしがりながらも意見を言えるようになりました。

選手達の元気で雨雲もどこへやら…外はいつの間にか晴天…コーチも一緒にエンジョイ・フットサル♪♪

サプライズBirthday party!!ケーキを囲んで、ハッピーバースデイ!歌い、笑い、はしゃいだ時間は、最高の時間になりました!

2日目から始まった優勝を目指したチーム対抗のガチンコ大会!!
負けられない戦いが始まりました。

休憩時間は、楽しく遊ぶチチームあり、勝つ為に作戦を考えるチームあり、どのチームもそれぞれ…個性があふれています。

疲れた身体にはやっぱりRESC盛り!お茶碗いっぱいに盛られたご飯にみんなビックリ!いっぱい走って、いっぱい頭を使ったからお腹ぺこぺこ…。

最終日、どのチームも狙うは優勝ただ一つ!気合十分です!…は講義のゲーム分析を活用しながら意見を言い合うチームも…Good!!

最終日の昼食の姿は、こちらが驚く程にチームがひとつになっていました。
3日間で、選手一人ひとりに大きな心の成長がありました。

今回のキャンプでは、コーチはサポートという立場で、ほとんど口出しせず、選手達に考える材料を与えるだけに徹しました。『自分達で考え、行動する事』『何でだろう?を常に考える事』がサッカーでも生活でも大切な事だと改めて感じる事ができました。今回のキャンプ゚はきっかけ…これから自分達が1人ひとりどう変わっていくのかが重要です。
最後になりましが、

今回のキャンプにご理解とご協力いただきました保護者の皆様に深く御礼申し上げます

MVPは平林選手、MIPは竹本選手、MAPは桜井選手…。5年生に負けず、試合に活躍し、急成長を遂げた選手です。

MVPは河崎選手、MIPは北中選手、MAPは西沢選手…。常に『何でだろう?』を普段の生活から考え、チームを引っ張った選手です。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

Summer Camp U-12 2013 in 環太平洋大学

2013年7月31日〜8月2日まで岡山県の環太平洋大学の最高の施設と、日頃から交流をさせていただいている萱野FC、今回初めて交流させていただいた奈良の伏見SCとの合同キャンプ…1日目は合同TRを行い、2日目、3日目は全チームを混ぜて8チームに分けて予選リーグとトーナメントで優勝を目指しました。3日間という短い時間でこれだけ仲間になれるのか!とコーチ陣びっくりの充実した時間となりました。

       

他のチームとのキャンプに…前々からRESCっ子は楽しみや〜と言っていたものの少し緊張していましたね…笑

少しこわばった表情もサッカーが始まればどこへやら…どのチームの選手も一生懸命にボールを追いかけていました。

2日目からのファンタジスタカップは、初日からバッチバチの戦いが繰り広げられました。試合を重ねる毎にチームとしての意識が高まりました。

上位トーナメントへの進出をかけた試合は、気持ちと気持ちのぶつかり合い!!やはり苦しい時にも前向きな選手が多いチームが勝ち進みました。

1日目の夜に池田コーチによる『チーム分析講座』…2日目には各チームでトーナメントへ向けてのミーティングを行いました。

2日目の夜のミーティング。悔しさを感じたチーム、奢りが出たチーム…それぞれ良くも悪くも、結果に大きな影響を及ぼしました。

オフザピッチでも、新しい仲間と色々な話が出来ました。お互いにとって、良い刺激にもなり、とても充実した時間になりました。

3日目のトーナメントは、いきなり予選1位のチームがまさかのPK負け…前日からの準備が明暗を分けました。

負け続けたチームも、チームで話し合いを重ね…最後の一戦で、見事勝利!!しかも大量得点…2日間で一番成長できたチームかもしれません。

勝って雄叫びを上げ、負けて涙を流し、お互いを叱咤しながら、助け合いながら…勝利を目指して戦う姿は正に青春…う〜ん・・・素晴らしい。

どのチームも、最後まで諦めずに、勝利を目指して戦った事は、本当に素晴らしい光景でした。コーチ陣は目をうるうるさせて観戦。

しんどい時にこそ、前向きな声を出す、助け合う…当り前の事が当り前にできる事が大切なんだと改めて感じる事のできた3日間でした。

この3日間で、RESCの今までにない部分に触れる事が出来ました。言われたらやる…言われた事を忠実にやる…ではなく、自分達が勝ちたいと思い、みんなで話し合い、自ら行動し、目標に向かって進んでいく姿が、そこにはありました。この経験は、次のカテゴリー、また生きていく上でも大きな財産になる事と思います。一緒にキャンプをしてくれた萱野FC、伏見SCの皆さま、そして環太平洋大学のスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。また保護者の皆さま、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

今回はテクニックや戦術云々の前に、自分達がやるんだ!という姿勢が強く出た良いキャンプでした。普段おとなしい選手が声を張り上げてた姿が印象的でした。

MVPは坪田選手、MIPは幹戸選手、MAPは大畑選手…自分の殻を破り、周りへ良い影響を与える事ができた3選手が受賞しました。

他の画像はこちらでご覧いただけます!

過去の活動報告 2016年No.1  2016年No.2 活動報告TOPへ
  2015年No.1  2015年No.2  
  2014年No.3  2014年No.2  2014年No.1  
  2013年No.3  2013年No.2  2013年No.1  
  2012年No.3  2012年No.2  2012年No.1  
  2011年No.2  2011年No.1  
  2010年No.3  2010年No.2  2010年No.1
  2009年No.2  2009年No.1  
  2008年No.3  2008年No.2  2008年No.1    
  2007年No.4  2007年No.3  2007年No.2  2007年No.1    
  2006年No.4  2006年No.3  2006年No.2  2006年No.1    
  2005年No.4  2005年No.3  2005年No.2  2005年No.1  
  2004年No.2  2004年No.1
  2003年 ▲トップへ戻る
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC